Monthly Archives:12月 2016

前回はゾビラックスバルトレックスというヘルペスの治療薬を紹介させていただきましたが、今回も引き続き。

実は、前回ご紹介したゾビラックスには錠剤の他に軟膏タイプのものがあります。
そして今回ご紹介するのはそのジェネリック薬の、アシビルクリームという医薬品です。
先発薬のゾビラックスと同様でアシクロビルを有効成分としています。

使用方法はとっても簡単で、感染している部位に直接塗りこむだけです。
クリーム状であるために、胃腸系の不調や眠気などの副作用が錠剤よりも格段に少なく抑えられている点がポイントです。

もちろんゾビラックス同様にアシビルクリームも帯状疱疹や水疱瘡などにも効果を発揮します。
アシビルクリームは、ヘルペスが再発してしまったときのためにも1本持っておくと安心かも知れませんね。

hitujiya3

 

よく行くシリーズ、代々木Bistro ひつじや

ほぼ羊肉メニューですが、これが美味なうえに安くて珍しいビールやワインもお昼から飲めちゃいます( ◠‿◠ )

 

 

hitujiya2

hitujiya

以前に帯状疱疹を発症したことがあります。
あの激痛は今でも忘れられません・・・・。

最近知ったのですが帯状疱疹もヘルペスのウイルスによるものだったんですね。

ヘルペスは軽く見られがちかもしれませんが、完治させることが実は難しく、免疫の低下やちょっとした体調の変化がきっかけとなって再び発症してしまう可能性があるそうです。
多少大げさに言うと、一生涯付き合っていかざるをえない病気とも言えるかもしれません。

ヘルペスの治療には、ゾビラックスという医薬品が多く用いられますが、現在はバルトレックスを処方する病院が多いようです。
ゾビラックスバルトレックス、両者にはどのような違いがあるか簡単に説明してみましょう。

まず結論を先に言ってしまうと、後から開発されているバルトレックスの方が分量当たりでは効果の高い医薬品です。
1日1回の服用でも、帯状疱疹を含むヘルペスの症状抑制という効果が発揮されるからです。
それに対するゾビラックスは、1日に4~5回の服用を必要とします。
飲み忘れのリスクももちろんですが、バルトレックスと比べると、どうしてもわずらわしさを感じてしまうかもしれませんね。

正しい服用回数で使用すればゾビラックスバルトレックスもヘルペスウイルスの抑制に高い効果を発揮する優れた医薬品ですが、前述のとおり近年は使い勝手に優れるバルトレックスが用いられることが多いようです。

放置、悪化させてしまうと脳炎や角膜炎、女性の場合は自然分娩が困難になってしまうこともあります。
症状、医薬品ともに、正しい理解を持つようにしたいものです。

 

 

buriburi2buri3

 

 

 

 

 

 

 

代々木にある名前のないお寿司屋さん。
たまに行くのですが先日も。

一部では有名ですがこのぶり、一貫10円と言うびっくりなお値段です(;゚Д゚)

前回は定番のむくみ取りであるラシックスをご紹介させていただきましたが、その続編的に。

むくみの最大の原因のひとつが体の中の塩分と水分です。
しょっぱいおつまみやアルコールをたくさんいただいた飲み会の次の朝は、むくんでパンパンだったりしませんか?
前回はラシックスという定番むくみ取りでの解消法をご紹介させていただきましたが今回は、
普段の食生活からむくみを防ぐにはといった趣旨です。

さて、繰り返しますがむくみの最大の原因は体の中の塩分と水分ですね。
これらを溜めないようにする、生理現象として積極的に体の外へ出してくれる効果のある食べ物や飲み物があるんです。
尿が出た分だけ水分とナトリウム、つまり塩分は体から排出されます。

まず利尿作用がある飲み物といえばカフェインを多く含んだものでしょう。
緑茶や紅茶や烏龍茶、コーヒー、ココアはもちろん、栄養ドリンクやエナジードリンクもカフェインを多く含んでいます。
ハーブティーや麦茶はカフェインが含まれていないので注意してください。

つづいては食べ物ですが、まずはメロン、スイカ、梨、大根、キュウリなどの野菜や果物が当たります。
これらは水分が多くていかにも利尿作用がありそうですが、
ホウレンソウや白菜、キャベツ、ジャガイモ、ゴボウ、柿、アサリ、海藻類、豆類などにも利尿作用があります。
やはり水分の多めのものといった印象ですが、実はそれだけではないのです。
これらの食べ物の多くに共通の特徴としてカリウムを多く含んでいることがあげられます。
このカリウムの持つ、体の中のナトリウムと水分の量を適切にコントロールする効果が利尿作用をもたらしてくれるのです。

今日からでもすぐに意識できる普段の食生活です。
むくみがあっても医薬品を使うほどでもない方、食生活を少しだけ見直してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

akimotoya西武沿線やきとんの雄、桜台の秋元屋へ♡
串ももちろん素晴らしく美味しいのですが
写真は塩角煮(^q^ )

風味絶佳にございます。

シャリキンのレモンサワーがすすみますな!

12月ですね( ◠‿◠ )
来週あたりから怒涛の忘年会、飲み会ラッシュという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私もそういうのは好きですが、何故か最後にもう一軒、落ち着いたバーなどで独りで飲みなおしたくなってしまいます。
このKIMOCHIに名前をつけたい。

さて、連日お酒を飲んでいたらまずどうなるかといえば、むくみがあると思います。
私の周りでもそんな方々に大好評のむくみ取りをひとつ。

それはラシックスという利尿剤なのですが、
そのむくみ解消効果の高さからモデルやニュースキャスターにも愛用者が多い超定番品だそうです。
ラシックスの有効成分であるフロセミドは、もともと高血圧を下げる効果で用いられていましたが、
高い利尿作用があることから利尿剤としても用いられているのです。

非常に即効性があり、服用して30分ほどで急におしっこに行きたくなるはずです。
その後も効果は6時間ほど持続して、その間何度も尿意を催すと言われています。
排尿で、体の中のナトリウム(塩分)を外に出すことでむくみを解消するのですが、
非常に利尿作用が強力なので必ずトイレに立てるシチュエーションで服用しましょう。

 

先日は新宿の立ち飲みフレンチ、プロヴァンサルへ♡
写真はエゾシカのステーキです(^q^)
ジビエ料理ですな
ワインをはじめとしたドリンクの種類も豊富でおススメです

purobansaru