Monthly Archives:10月 2016

ニキビ、吹き出物。
大人になってからはほとんどできなくなりましたが思春期には私も悩まされたことを憶えています。

ご存じかとは思いますがニキビの主な原因は、皮脂の分泌です。
それらが角質やコメドとなって毛穴をふさぎ、そこに原因菌であるアクネ菌が増殖して炎症した状態がニキビや吹き出物です。
体質によるできやすさもどうしてもあるようで、成人してからも悩まれる方は多いですね。

しかし現在は特効薬的な医薬品があるのをご存じでしょうか。
「アキュテイン」という医薬品なのですが、有効成分であるイソトレチノインは皮脂の分泌を抑える成分です。
肌の乾燥などの副作用もあげられる強力な医薬品ですが、
皮脂の分泌が原因で起きるニキビや吹き出物には効果が絶大で、リピーターも多くニキビ治療薬の定番となっています。
ジェネリック大国、インドのインタスファーマによるアキュテイン・ジェネリックも注目です。

zuppa
肌トラブルは食生活も大事です!
インゲンと裏ごし野菜のズッパ♡(英語でいうスープ)
by祖師谷大蔵の名店フィオッキ
お肌にも優しい激ウマメニューでした(^q^ )

0

ルネスタという新薬

10月 14th, 2016 / / categories: お酒, くすり, 未分類 /

いよいよ、ゾピクロンとエチゾラムが麻薬及び向精神薬取締法上の向精神薬に指定されましたね。
向精神薬指定されることで大きく変わるのは、処方薬として投与の上限が設定される点と個人輸入が規制される点だと思います。
この辺りは、まだ所説あると思われますのでここではいったん保留。
今回は主に睡眠薬として用いられているアモバンについて。

ゾピクロンを有効成分とし、向精神薬指定されたアモバンですがそんな今、エーザイが販売している新薬のルネスタが注目されています。

ルネスタの有効成分はエスゾピクロンで、大雑把に言うとゾピクロンから苦みの成分を取り除いて改良した成分です。
さらに超短期作用型の睡眠導入剤のルネスタはアモバンよりも少量で効果があります。
翌朝に効果が残りにくかったり、長期服用でも耐性がつきにくく依存症になりにくいため、より安全とも言われています。

フルナイトハイプナイトのジェネリック薬も注目を集めているようです。

 

dassai

 

獺祭がウチに来ました♡
純米大吟醸!!!
いつどうやって飲もうか楽しみですわい(^q^)

政令改正によるエチゾラム、ゾピクロン系医薬品の輸入規制が今月14日からとのことで、一部で話題になっていますね。
すでに通販サイトでは取り扱いを終了しているところが多いようです。
さて、死んだ子の年を数えても仕方がないのでこれらに代わるような抗不安剤、睡眠導入剤があるのかが気になってまいりました。
口コミなどを調べると、

アザピローネ系の抗不安剤セディール
(有効成分タンドピクロンは耐性が形成されないため依存が生じにくく、長期の使用に適しているとも言われています)

シクロピロロン系の短時間型睡眠導入剤フルナイト
(ゾピクロンの苦みや副作用を軽減させたエスゾピクロンが有効成分)

このあたりが注文されているようで、今後の動向に注目したいと思います。

 

**********************************************************************

 

昨日は新宿、思い出横丁のウッチャンへ

私が絶対の信頼を置くもつ料理の名店です

酎ハイ、ハイボール系の飲み物はお酒がシャーベット状に凍ったシャリキンスタイルです

uttyan1

uttyan2

uttyan3